Tap to close

坐骨神経痛の予防とセルフストレッチ:こもれび整骨院

坐骨神経痛の予防とセルフストレッチ:こもれび整骨院

電話予約はこちら道案内はこちら

坐骨神経痛の予防とセルフストレッチ:こもれび整骨院

最近新規の患者さんの「坐骨神経痛」の方が増えております。

 

今日は坐骨神経痛の予防とセルフストレッチについて書いていきたいと思います。

 

「このストレッチは坐骨神経痛に効く」…そう思ってストレッチに励んでいるのは、自分だけではありませんか。

もし、そのストレッチが間違っていたら…それは、坐骨神経痛の症状をさらに悪化させるに過ぎないのです。

確かにストレッチや体操などは、様々な痛み・痺れを軽減する効力を持っています。

しかし様々な症状があるように、全てのストレッチが効果を発揮するわけではありません。

ここでは、3週類の坐骨神経痛に威力を発揮するストレッチを紹介します。このストレッチを行えば、坐骨神経痛の痛みが軽

減され、改善の一歩を進むことになります。

 

○壁押しストレッチ…両足を前後に大きく開き、壁から50cm程度離れた場所に立ってください。そして両腕で壁を押しなが

ら、じっくり腰を反らしてください(10回)。

 

○うつ伏せストレッチ…うつ伏せに寝ころび、肘を半分曲げた姿勢をとってください。そしてゆっくり肘を伸ばしていきなが

ら、上体も反らしていきます。肘は最後まで伸ばすようにしてください(10回を目安)。

 

○股関節ストレッチ…片膝を立て、もう一方の膝を床につけてください。その姿勢のまま立て膝の方に体重をじっくりかけてく

ださい。その時、腰はしっかり伸ばしてください。(左

右10回)。

 

こうした坐骨神経痛に効くストレッチを毎日続けることで、腰部~臀部の筋肉強化に繋がります。また、筋肉の緊張が一番緩

んだお風呂上がりに、ストレッチを行えば、より効果はアップします。ストレッチ効果で、坐骨神経痛の痛みが軽減された…

しかし、「これで大丈夫」と思ってはいけません。何故なら、坐骨神経痛を引き起こす原因となった、生活習慣の改善に取り

組まなければならないからです。せっかく、ストレッチ効果で坐骨神経痛の痛みが治まっても、以前と同じような生活習慣を

すれば、必ず再発します。

坐骨神経痛にならないための生活習慣の改善として…

・これ以上体重増加をしない

・全身の筋肉バランスを考えて行動する

・軽い運動でいいので、常日頃行うようにする

・背筋をシャキッ!腰痛の原因となる姿勢を正す…

 

今では坐骨神経痛などの腰痛は、一種の現代病として捉えられています。

ましてやきちんとした日常生活を送っていても、腰痛を併発する要因は、身の回りにたくさん溢れている現実があるのです。

坐骨神経痛になられた方・坐骨神経痛予備軍の方は、より一層生活習慣に心掛け、坐骨神経痛からの脱却=予防をしていくこ

とが重要だと言えます。

それでも解決しない場合は当院の『骨盤矯正』を体験下さい。変化を実感できると思います。

背骨骨盤矯正

ご予約・お問い合わせ大分市賀来のこもれび整骨院

電話問合せはこちら

こもれび整骨院LINE@

ネット予約はこちら

こもれび整骨院営業時間