Tap to close

腰痛ベルトについて:大分市賀来こもれび整骨院

腰痛ベルトについて:大分市賀来こもれび整骨院

電話予約はこちら道案内はこちら

腰痛ベルトについて:大分市賀来こもれび整骨院

腰痛ベルト(コルセット)は腰痛の人なら一度は使ったことがあるといっていいほど、代表的な腰痛グッズの一つでしょう。

当院でも、腰痛ベルト(コルセット)を使われている方がいらっしゃいます。

今日は腰痛ベルトについてのことを紹介していきます。

腰痛ベルトがないと不安という方もいるのではないでしょうか?しかし、腰痛ベルトは腰痛を改善する効果もある一方、使い方を誤ると腰痛を悪化させてしまうリスクもあります。

そこで今回は意外と知らない、腰痛ベルトの長所・短所、付け方についてご紹介していきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

長所

腰痛ベルトは痛みの改善にはあまり効果は認められないものの、腰痛による日常生活の制限を改善する効果はあります。

 

つまり、腰痛ベルト(コルセット)を使う事で日常生活における動ける範囲がひろがっていきます。

 

腰痛を発症した際は、痛みが強くて動く気にもなれない方は多いと思われます。

ですが安静にすることで、筋肉やその他の身体機能が落ちてしまい回復の遅れにつながります。

 

 

そのため、痛み始めの頃に、コルセットを用いることで日常生活で動ける範囲を広げ、腰痛の改善をはやめるが望めると思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

短所

腰痛ベルトはあくまで腰痛のせいで動けなくなることを防ぐための道具です。

 

つまり、腰痛ベルト(コルセット)自体に回復能力はありません。

 

また、腰痛ベルト(コルセット)を長期にわたって使うことによって手放せなくなる方も少なくありません。その為、腹筋などの筋肉が腰痛ベルト(コルセット)によって使われなくなり筋力の低下にもつながります。

その他にも、むれやすいなどという欠点もあります。

正しいつけ方

腰痛ベルトは、腰を安定させるために付けるので、ある程度締めなければ効果は得られません。きつ過ぎるのも圧迫感が強くなりますので、しっかりと締まってるなという感じが得られ、呼吸が苦しくないようにしてください。

 

腰の骨(ウエストから骨盤に向けて触った時に手ている骨)が中心になるように巻いてください。

お仕事やスポーツなどの際は使用し、寝るときは使用しないようにしてください。

腰痛の方が腰痛ベルト(コルセット)を使用することで、動きやすくなりますが腰痛自体は良くなっていないので腰痛の治療をされた方がよいと思います。

当院でも腰痛に対して施術をおこなっています。

 

長年の腰痛でお困りの方はこもれび整骨院へご相談ください。

ご予約・お問い合わせ大分市賀来のこもれび整骨院

電話問合せはこちら

こもれび整骨院LINE@

ネット予約はこちら

こもれび整骨院営業時間