Tap to close

椎間板ヘルニアについて:大分市賀来のこもれび整骨院

椎間板ヘルニアについて:大分市賀来のこもれび整骨院

電話予約はこちら道案内はこちら

椎間板ヘルニアについて:大分市賀来のこもれび整骨院

大分市で椎間板ヘルニアでお悩みの方へ!!

椎間板ヘルニアの原因

腰痛の原因で最も多いのが椎間板ヘルニアです。
椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し、組織の一部が飛びだすことをいいます。

このとき、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。

 

椎間板ヘルニアの原因といては、環境要因(姿勢・動作)や遺伝要因(もともとの体質・骨の形)そして、加齢が関係しています。
椎間板には、座る、立ったまま前屈みになるといった姿勢や動作でも体重の約2・5倍の圧力がかかるといわれ、こうしたことの繰り返しが、椎間板に変性をもたらし、椎間板へルニア

に発展するものと考えられています。

椎間板ヘルニアの症状

椎間板ヘルニアの典型的な症状は「痛み」と「しびれ」です。

どこに痛みやしびれが出現するかは、脊椎のどの部分で椎間板ヘルニアが起こっているのかによって違います。

頸椎椎間板ヘルニアの場合は、首や肩の痛み、腕~手の痛みやしびれといった症状が現れます。

胸椎椎間板ヘルニアは頸椎や腰椎に比べ頻度が少ないですが、下肢のしびれや脱力感で気がつくことが多いです。

腰椎椎間板ヘルニアが最も起こりやすく、腰やおしり、下肢にかけて痛みが発生し(坐骨神経痛)、しびれも生じます。

椎間板ヘルニアの治療法

鎮痛消炎剤を始めとする内服薬

神経ブロック(注射)

理学療法(牽引や温熱療法)

手術療法

予防や再発防止の為に

腰痛のほとんどは、日常生活における何気ない姿勢や動作によって引き起こされます。

腰への負担を日頃から減らすように工夫し、腰痛の発作の回数を減らすことは、

椎間板ヘルニア発症を防ぐ方法につながります。

また、すでに椎間板ヘルニアを経験された方の再発防止にもなるでしょう。
椎間板ヘルニアの予防・再発防止には、ストレッチをしたり、体重の増加に気をつけたり、筋力を強化することなどが大切になります。

 

当院では、椎間板ヘルニアの予防や再発防止、痛みの軽減など力になれる事もあります。

気になる方は、一度お問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ大分市賀来のこもれび整骨院

電話問合せはこちら

こもれび整骨院LINE@

ネット予約はこちら

こもれび整骨院営業時間